リレーブログ ~アレックス先生~

This week we have been practicing comparisons

ex; good, better, best.

Quite difficult but very important to know. Please practice at home.

Also we have working out of our speech contest book. This went very well

今週は比較級についてレッスンしています。

例えば、良い! もっと良い! 一番良い!

とても難しいですが、とても大事です。

お家で少し練習していみましょう!

また、自分のことを表現するというスピーチの練習をしています。とてもよく頑張っています

a0285570_1105098.jpg

# by rhythmic-school | 2012-10-11 12:00 | English

コラム 「表現力」と「思考力」

今年4月、文部科学省が小学6年生を対象に実施した全国学力・学習状況調査 その結果から、国語、算数、理科の強化において次の課題が浮かびかがりました。

国語は「グラフなどに含まれる情報を性格に読み取り、話したり書いたりすること」

算数は「算数用語をもしいて事象の関係を理解したり、適切に表現したりすること」

理科は「科学的な言葉や概念を使用し、考えたり説明したりすること」

で、いずれも「表現力」の弱さを指摘しています。(国立教育政策研究所による調査)

例えば、理科の場合、観察や実験が好きだと答えた児童が9割いるものの、「観察や実験の結果を整理し、考察する力」が弱い蛍光にあるようです。そのため、実験前に仮説を立てたり、結果を考察し、表現したりする機会を設ける授業が提案されています。

「表現力」や「思考力」の育成は、昨年度から実施された新学習指導要領の「言語活動の充実」で
うたわれており、教師中心の授業から、子どもが知識をもとに考え、意見を述べ合う授業に移行する対策がとられています。

主に国語や英語活動を基盤に進められてきましたが、他教科においても「表現力」を重視した授業への転換が必要であることが今回の調査で浮き彫りになっています。

このように、子どもたちの「表現力」と「思考力」を高める手段として、「音楽と英語」はとても
大きな手助けとなるのではないかと思います。

日々のレッスン、練習の中で、子どもたち自身が「考え、表現する」ということに意識をもちながら、育てていければと思っています。
# by rhythmic-school | 2012-10-10 12:00 | りずみっく

ピアノのためのリトミック

先月より、ピアノのためのリトミックレッスンを行っています。

第1回目は「2拍子」と「2拍子の基礎リズム」についてのレッスンでした。

「拍子感」を体感するために

①ボールを1.2といいながら、1でおとなりにまわす、2は自分のお膝をたたく
 1も2も何かをするという動作で拍子を感じる。

②ボールを一人でついてとる 1でつき 2でとる または 頭にのせる

③カラーボードスティックでたたく 1は強く 2は弱く 
 それを一人ずつ順番にすることで、フレーズがうまれます。

「リズム感」を体感するために

①2拍子の「基礎リズム」の聴音、リズムを聞いてそのリズムカードを探す

②2拍子のリズムを手でスティックのリズムうち

③足でリズムステップ 

「複リズム」

①違うリズムをグループごとにわかれて同時にリズムうち

②2人組で、向き合って相手のスティックを同時に違うリズムをたたく

③一人で手と足を違うリズムを同時におこなう。

今回のレッスンではどのリズムが子どもたちは弱いかよくわかりました。

子どもたちはとても楽しそうに、みんな真剣に取り組んでいました。

身体でリズムを体感することで、簡単にリズムが理解できるということを改めて実感しました。

第2回目レッスンをお楽しみに!
a0285570_051373.jpg
a0285570_05659.jpg



 
# by rhythmic-school | 2012-10-09 09:00 | ピアノ

指の関節強化

今週も引き続き、指の関節を強化するための方法を紹介しました。

やわらかめのゴムボールを使います。

ピアノ弾くイメージで指先をボールにおきます。

第1関節に意識をしながら、ボールをつかむように指に力をいれて、押し込みます。

そこで、左のような第1関節がへこむのはよくありません。

押し込む力がないと、ボールはへこみません。ピアノもしっかりした音はでません。

右のように第1関節がしっかりでているようにして、力を抜き、押し込むというのを5回くらい
します。

その後でその感触と同じようにピアノの和音を子どもたちが、つかんでみるとカッチリしっかりした音がでました。

お家にあるボールを使って指先を強化してみましょう!
a0285570_0274957.jpg

# by rhythmic-school | 2012-10-07 12:20 | ピアノ

弾発指 ばね指  Naomi

私の左手にテーピングがしてあることに、幾人か気づかれたかもしれません。

それに気づいて心配して、「先生!大丈夫ですか?!」とお声をかけていただいたときもあります。

8月上旬に、弾発指 というものになってしまいました。

どうやら、人差し指の腱がが炎症を起こし、腱鞘炎は通りすごし、それが進行して腱と腱鞘がひっかかり、弾発指という症状となるようです。

手の使いすぎや、指をよく使う仕事の人たちに多いようです。

左手とはいえ、人差し指は使う頻度も多く、痛いので使わないようにはしてきましたが、子どものお菓子の袋をあけてやることや、ペットボトルのふたもあけてやることができず、不便でした。

ピアノも人差し指を使わずずっと弾いてきましたが、やはり、指の腱はつながっているので、
始めは指の付け根だけの痛さだったのが、指の他の部分に痛さが引っ越していきました。

せっせと接骨院に通いましたが、今週ついに、針を入れてもらいました。

一日で抜くのかと思っていたら、1週間くらい針は刺さりっぱなしなんですね。

針をした初日は、左半身がすべて、ずーんと重だるく、手があがらないほど神経にきていましたが、
数日すると、指の痛みをやわらいできました。

もうすぐで治るかもしれません!!早く治りたいなぁ・・・針治療!後もう少し!
a0285570_23394459.jpg

# by rhythmic-school | 2012-10-06 09:00 | りずみっく


りずみっくブログへようそこそ!


by rhythmic-school

画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
りずみっく
ピアノ
リトミック
English
キッズイベント
ベビーマッサージ
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

検索

最新の記事

今週のプレピアノ♪
at 2018-10-16 23:44
ピアノ指導者勉強会 &#12..
at 2018-10-09 23:44
とんぼのめがね
at 2018-10-08 23:36
ぶ・ぶ・ぶどう!
at 2018-09-13 10:39
夏の慰労会 &#127863..
at 2018-09-03 23:37

外部リンク

ブログジャンル

教育・学校
音楽

画像一覧